テキサスホールデムポーカーの手役一覧!役の強さ(ハンドランク)順に詳しく紹介

テキサスホールデムポーカーの役一覧!役の強さ順に紹介

テキサスホールデムポーカーをプレイする上で、役の強さ(ハンドランク)を覚えることは必須です。といっても、役の数は10種類しかないので、すぐに覚えられるでしょう。

ベラ子

テキサスホールデムポーカーの場合、同じ役でも数字の大小で勝ち負けが決まります。強さの順についても解説します。

>テキサスホールデムポーカーができるオンラインカジノおすすめ16選【2021年最新】

テキサスホールデムポーカーの役の強さ(ハンドランク順)

テキサスホールデムポーカーの基本の役は次の10種類です。

ポーカーと名の付くゲームは、一部のスリーカードゲームを除き、役の強さ(ハンドランク)は共通しています。一度役の強さを把握してしまえば、どのゲームでも通用します。

では、それぞれの役について詳しく解説します。

①ハイカード

テキサスホールデムポーカーの役:ハイカード

役がなにも成立しなかった場合は、ハイカードとなります。ハイカードは厳密には役ではないですが、ここでは役としてご紹介します。テキサスホールデムにおいて役が出来ないことはよくあります。

数字は、Aが一番強く、2が最も弱くなります。

また、ハイカード同士の勝負の場合「キッカー」での勝負となります。キッカーとは、役に属さないカードです。より強い手札を持っている方が、勝利します。

②ワンペア

テキサスホールデムポーカーの役:ワンペア

1組の同じ数字がある場合ワンペアとなります。ワンペアは最も出現しやすい役で、テキサスホールデムポーカーをプレイすれば、かなりの頻度で見かけることになるでしょう。

同じワンペアの場合、数字がAに近い方が勝利です。同じ数字のワンペアの場合は、キッカーでの勝負になります。

最も出現率が高いということは、相手がワンペアを持っている可能性も高いということです。つまり、ワンペアの中で最強の、Aのワンペアは非常に強力です。

③ツーペア

テキサスホールデムポーカーの役:ツーペア

2組の同じ数字がある場合ツーペアとなります。確率的に見て、ほとんどの場合ワンペア止まりなので、ツーペアは比較的強い役です。

同じツーペアの場合、数字がAに近いペアを持っている方が勝利です。同じ場合は2組目の数字で比較します。それも同じだった場合は、キッカー勝負となります。

④スリーカード

テキサスホールデムポーカーの役:スリーオブアカインド(スリーカード)

同じ数字が3枚ある場合、スリーカードが成立です。スリーカードはかなり強い役です。海外では「スリー・オブ・アカインド」と呼ばれています。

同じスリーカードの場合、数字がAに近い方が勝利となります。同じ場合は、残り2枚のカードでキッカーの勝負となります。

スリーカードには「セット」と「トリップス」がある

スリーカードは、成立の仕方で「セット」と「トリップス」に分かれます。

セット
ホールカードがペアで、コミュニティカードがスリーカードの3枚目となること。つまりポケットペア(プレイヤーの両方のホールカードから作られたワンペアのこと)を持っていなければ、セットが成立することはない。


トリップス
コミュニティーカードでペアが存在し、ホールカードのうち1枚がスリーカードの3枚目となること。

実戦では、スリーカードよりは「セット」「トリップス」と呼ばれることが多いです。

トリップスはコミュニティカードでペアが見えているので、相手も警戒してポット(全チップの山)が大きくなることは少ないです。セットは、相手からスリーカードが見えづらいので、ポットが大きくなることも多く、非常に強力な役です。

テーブルにコミュニティカードと呼ばれる、参加者全員が自分のカードとして使える共通のカードがあるのが特徴です。

引用元:全日本ポーカー選手権 | テキサスホールデムのルール

⑤ストレート

テキサスホールデムポーカーの役:ストレート

ストレートは、連続する5枚の数字で作る役です。

同じストレートの場合、ストレートの5枚目のカードがAに近い方が勝利します。「A、2、3、4、5」が最も弱いストレートで「10、J、Q、K、A」が一番強いストレートです。

ちなみに「J、Q、K、A、2」は成立しないので注意してください。K、AとA、2を両方同時にまたぐストレートは成立しません。

最初のコミュニティーカード3枚(フロップ)でストレートが成立することは少ないです。しかし、あと1枚で役が成立する「ドロー」の形になることが多いです。

オープンエンドドローとガットショットドロー

ストレートのドローの形の種類には、「オープンエンドドロー」と「ガットショットドロー」があります。

オープンエンドドロー
例:J、Qをホールカードで所持していて、コミュニティカードで10、K、Xとでた場合。4枚目や5枚目で9とAのどちらが出てもストレートが成立すること。麻雀で言う両面待ち。

 

ガットショットドロー

例:J、Qのホールカードを持っていて、コミュニティカードで10、A、Ⅹとでた場合。4枚目や5枚目でKが出なければストレートが成立しないこと。麻雀で言うカンチャン待ち。

待ちの枚数の多いオープンエンドドローの方が有利です。ガットショットドローを追いかけすぎると痛い目を見ることが多いので、注意してください。

⑥フラッシュ

テキサスホールデムポーカーの役:フラッシュ

フラッシュは、数字は関係なく同じスーツ(マーク)が5枚揃う役です。フラッシュとストレートでは、フラッシュの方が強い役です。間違いやすいので注意してください。

同じフラッシュの場合、数字を比べます。一番大きい数字がAに近い方が勝利です。同じ場合は2番目に大きい数字、その次は3番目に大きい数字、と比べていきます。

コミュニティカードとホールカードの枚数の関係で、同時に異なる2つのスーツでフラッシュが成立することはありません。

フラッシュもストレートと同様に、フロップでフラッシュが成立することは少ないです。そして、あと1枚で役が完成するドローの形になることが多くあります。

バックドアフラッシュドロー

「バックドアフラッシュドロー」はフラッシュのドローの種類です。

例えばホールカードでA♠、K♠を持っていて、コミュニティカードが3♠、9♠、Xとなった場合、4枚目と5枚目のどちらかで♠が1枚でも出ればフラッシュ成立です。この場合は普通のフラッシュドローです。


しかし、ホールカードでA♠、K♠を持っていて、コミュニティカードが3♠、X、Xとなった場合、4枚目と5枚目の両方で♠を引かなければフラッシュが成立しません。こういったドローをバックドアフラッシュドローといいます。

相手のフラッシュへの警戒が薄くなるので、バックドアフラッシュドローは強いです。しかし引ける可能性もかなり低いので、出たらラッキーくらいに構えておくのが良いでしょう。

⑦フルハウス

テキサスホールデムポーカーの役:フルハウス

ワンペアとスリーカードが同時に完成した場合、フルハウスという役が出来上がります。フルハウスが出来れば、ほぼ負けはないと言っていい程強い役です。

同じフルハウスの場合、スリーカードの数字がAに近い方が勝利となります。スリーカードの数字が同じ場合は、ワンペアの数字を比べます。

「A、A、A、K、K」のフルハウスが最も強く「2、2、2、3、3」のフルハウスが最弱です。といってもフルハウスの時点で十分強いです。

ただ、コミュニティカードによっては、非常に強い役が簡単にぶつかり合うことも多いので注意が必要です。

⑧フォーカード

テキサスホールデムポーカーの役:フォーオブアカインド(フォーカード)

フォーカードはその名の通り、同じ数字が4枚で成立する役です。同じフォーカードの場合、数字がAに近い方が勝利します。

海外では「フォーオブアカインド」と呼ばれています。日本でも「クワッズ」と呼ばれることがほとんどで、フォーカードと呼ばれることは少ないです。

フォーカードの場合は、同じ数字同士がぶつかることはありえません。お互いが1枚ずつ同じ数字を持つと、コミュニティカードに残りのカードが出てもスリーカードにしかなりません。あるとすれば、コミュニティカードでフォーカードが成立している場合のみです。

とはいってもフォーカード同士でぶつかり合うことはほとんどなく、フォーカードが出来た時点で勝利を確信するような強い役です。

⑨ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュはその名の通り、ストレートで、かつフラッシュの場合に成立します。

テキサスホールデムは1ゲームが短く、1日に数千ハンドプレイする時もありますが、なかなかお目にかかれない難しい役、それがストレートフラッシュです。

ほとんどありえませんが、同じストレートフラッシュが完成した場合、ストレートと同じく、5枚目のカードがAに近い方が勝利します。

例えば♠のストレートフラッシュだと「A♠、2♠、3♠、4♠、5♠」が最も弱いストレートフラッシュになります。逆に「9♠、10♠、J♠、Q♠、K♠」が最も強いストレートフラッシュです。

フラッシュと同じく、異なるスートで同時にストレートフラッシュが成立することはありません。

⑩ロイヤルストレートフラッシュ

ストレートフラッシュで、かつ「10、J、Q、K、A」を揃えたものを、ロイヤルストレートフラッシュと呼びます。

基本的にはストレートフラッシュと同じ条件です。しかし、全ての役の中でも最強のストレートフラッシュの、更にその中でも最強の組み合わせなので、特別な名前がついています。

ロイヤルストレートフラッシュが揃えば、その時点で勝利が確定です。相手のハンドは関係ありません。引き分ける可能性もゼロです。

唯一引き分ける可能性があるとすれば、コミュニティカードでロイヤルストレートフラッシュが完成した場合です。この場合は、相手がどんなホールカードを持っていても、強制的に引き分けになります。

といっても、ロイヤルストレートフラッシュが成立する可能性は本当に少ないです。私も5年以上ポーカーを続けていますが、1度しか見たことがありません。確率的には60万ハンドに1回。お目にかかれたら超ラッキーな役です。

数字と絵柄(スーツの強さ)

数字と絵柄(スーツの強さ)

基本的なルールとしては、2が一番弱くAが一番強いです。

弱い 2>3>4>5>6>7>8>9>10>J>Q>K>A 強い

相手と同じ役の場合は、役に使われているカードがAに近い方が勝利となります。

絵柄(スーツ)は、どのスーツも強さは横並びで、スーツの違いにより優劣がつくことはありません。基本的に同じ役の場合は数字の大きさを比べて、同じ数の場合は引き分けとなります。

間違えやすいテキサスホールデムポーカーの役ルール

実際にテキサスホールデムポーカーをプレイしてみると、判断が難しい場面に遭遇することがあります。そこで、初心者が間違えやすい役の強弱ルールを、いくつか例にして解説していきます。

あくまで5枚の勝負

テキサスホールデムポーカーはあくまで5枚の勝負

テキサスホールデムポーカーは2枚のホールカードと5枚のコミュニティカードを使い、5枚の役を作るゲームです。

各プレイヤーごとに配られる2枚の手札と、コミュニティ・カードと呼ばれる全プレイヤー共通のカード(最大5枚)を組み合わせてプレーする。

引用元:Wikipedia | テキサス・ホールデム

例えば自分がA、3を持っていて、相手がA、2を持っていたとします。コミュニティカードが「A、A、K、J、9」の場合にどちらが勝利するでしょうか。

答えは引き分けです。このホールカードとコミュニティカードで最強の5枚を選ぶと、どちらも「A、A、A、K、J」となります。キッカーで互いのホールカードを使うことがないので、この勝負は引き分けです。

こういったふうに、コミュニティカードの出方によっては、ホールカードを片方しか使用しない場面が多々あります。

スリーペアはない

初心者が間違えやすいテキサスホールデムポーカーの役の強さ

途中までツーペアで勝っていても、途中でコミュニティカードでペアができてしまうと、元のツーペアがかなり弱くなります。

例えば自分のハンドが5、6で相手がA、Kだとします。コミュニティカードがターンまでで5、6、A、3の場合、自分が5と6のツーペアで、相手はAのワンペアです。自分の方が強く、相手もAのワンペアなので、大きく勝てそうな場面ですよね。

しかしリバーで5、6、A、3、3となってしまった場合、相手がAと3のツーペアとなって逆転されてしまいます。こちらも5と6と3のペアが出来ていますが、スリーペアという役はないので、5と6のツーペア止まりとなってしまいます。

フルハウスは簡単にひっくり返る

自分のホールカードがペアで、フルハウスが完成しても油断してはいけません。コミュニティカードでスリーカードができたり、トップがペアになっただけで、強さが逆転してしまうことがあります。

例えば自分が3のポケットペアを持っているとします。ターンで3、5、5、Aとなってる場合、こちらは既にフルハウス完成でレイズ、相手がコールしたとします。コールを貰っているので相手がAを持っている可能性が非常に高くなりますよね。

そしてリバーでAが落ち、3、5、5、A、Aとなった場合、相手がAを1枚でも持っていたらAのフルハウスで負けてしまいます。しかもAを持っている可能性が非常に高いので、降りざるを得ない…という状況です。5を持っていても負けていますね。

関連⇒テキサスホールデムポーカーのセオリーまとめ!5つの定石・基本戦略

まとめ|役(ハンドランク)を覚えてテキサスホールデムポーカーをミスなくプレイしよう

テキサスホールデムポーカーの役を詳しく解説してきました。ハンドランクを覚えていないと、同じ役でのぶつかりあい等で大きく損をしてしまう可能性があります。しっかりと覚えておきましょう。

テキサスホールデムポーカーは、ホールカード2枚とコミュニティカード5枚の7枚の中から、5枚選択して役を作っていくゲームです。ドローポーカーのように5枚で役を作るわけではないので、比較的役が作りやすいゲームです。

少し難しいと感じた人もいるかもしれませんが、実際にプレイすれば、理解できるでしょう。すこしでも「あれ?」と思ったら、ここに戻ってきて確認してもらえたら幸いです。

コメントを残す

コメントを書く

【公式】ポーカースターズを開く
【公式】ポーカースターズを開く