オンラインカジノのジェットオン徹底解説!入出金完全ガイド

オンラインカジノのジェットオン徹底解説!入出金完全ガイド

この記事では、クレジットカードと仮想通貨でオンラインカジノに入金できる電子決済サービス「ジェットオン」について解説しています。

ベラ子

入出金手段のひとつとしてジェットオンを採用するオンラインカジノが、じわじわと増えてきています。ぜひ参考にしてくださいね。

>オンラインカジノの入金方法一覧!おすすめの入金方法も紹介

ジェットオンとは

ジェットオンとは

>【公式】ジェットオン

ジェットオンは、オンラインカジノへ入金できる電子決済サービスです。銀行振込入金・クレジットカード入金・プリペイドカード入金・仮想通貨入金に対応しています。

24時間365日のライブチャットサポート・スピーディな送金・アプリ操作OKが特徴的です。日本向けオンラインカジノでは馴染みが薄く、公式サイトの日本語翻訳がちょっとおかしい部分があります。

しかしイギリスの電子マネー機関が提供している、信頼度の高い電子決済サービスです。

オンラインカジノのジェットオン入金方法

オンラインカジノにジェットオンで入金する手順はこちらです。

詳しく解説していきます。

入金手順①ジェットオンにアカウント登録して口座開設する

ジェットオンにアカウント登録して口座開設する

>【公式】ジェットオン

ジェットオンにアカウント登録して口座開設する手順は、下記の通りです。

  1. ジェットオンウォレット公式サイトへアクセス
  2. 右上の「登録」をクリック
  3. 「アカウントを作成する」をクリック
  4. 電話番号・メールアドレス・パスワード・名前・誕生日を入力し、「サインアップ」をクリック
  5. 携帯電話宛に送られるSMSコードでSMS認証
  6. ジェットオンウォレットにログイン
  7. 登録完了

以上でアカウント登録は完了です。

入金手順②ジェットオンアプリをダウンロードする

ジェットオンアプリをダウンロードする

ジェットオンアプリはiOS・Android両方に対応しています。スマホアプリで入金・出金を完結させたい人は、アップルストアまたはグーグルストアからアプリをダウンロードしましょう。

  1. アップルストアまたはグーグルストアでアプリをダウンロード
  2. ログイン番号(5桁)を設定
  3. 「START USING JETON」をタップ
  4. タッチIDを設定(タッチIDに対応している機種の場合)
  5. ダウンロード・設定完了

タッチIDの設定は、後から行うことも可能です。

入金手順③本人確認書類を提出する

本人確認書類を提出する手順は、下記の通りです。

  1. ジェットオンアプリを起動
  2. 「Deposit」をタップ
  3. 「Start Vertification」をタップ
  4. 本人確認書類※「Passport(パスポート)」「DriverLicense(運転免許証)」「National ID(国民識別番号)」が表示
  5. 「DriverLicense(運転免許証)」を選択
  6. 運転免許証の表面・裏面を撮影し「Continue」をタップ
  7. 住所確認書類※「Water,gas or internet bill(水道、ガス、インターネットの利用明細)」「Resident permit(住民票)」「Bank Statement(銀行口座取引明細書)」が表示
  8. 任意の住所確認書類を選択
  9. 書類を撮影し「Continue」を選択
  10. 本人確認書類・住所確認書類の提出完了

本記事では、運転免許証で本人確認を済ませる手順で記載しています。本人確認を済ませないと入金も出金もできないので、完了させておきましょう。

書類提出後、約1~2営業日程度で本人確認が完了します。2営業日以上経っても本人確認が完了しない場合は、サポートに問い合わせてみましょう。

関連⇒本人確認不要のオンラインカジノおすすめ4選【2021年最新】

入金手順④ジェットオンに銀行振込で入金する

入金は、クレジットカード/デビットカード、ジェットオンキャッシュ、仮想通貨、銀行振込から選択できます。

対応銀行は「住信SBIネット銀行」「三菱UFJ銀行」「PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)」「楽天銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」の6つです。ジェットオンに銀行振込で入金する手順は下記です。

  1. ジェットオンアプリにログイン
  2. 「入金」をクリック
  3. 「Instant Bank Transfer」を選択
  4. 銀行を選択
  5. 入金額を入力
  6. 銀行口座番号・支店番号・パスワードを入力
  7. 入金完了

今回は、銀行振込を利用した場合の手順です。入金は即時完了するので、ウォレットに反映されているか確認しておきましょう。

入金手順⑤オンラインカジノへジェットオンで入金する

ジェットオンを使って、オンラインカジノへ入金する手順は下記の通りです。

  1. オンラインカジノにログイン
  2. 「入金する」をクリック
  3. 入金方法で「ジェットオンウォレット」を選択
  4. 入金額を入力
  5. ジェットオンのログイン画面で、メールアドレスとパスワードを入力
  6. 携帯電話宛に送られるSMSで認証
  7. 再度、入金額を入力し、「Pay with wallet」をクリック
  8. オンラインカジノへ入金完了

最後に、オンラインカジノのアカウントに入金額が反映されているかチェックしておきましょう。

オンラインカジノのジェットオン出金方法

オンラインカジノにジェットオンで出金する手順はこちらです。

大まかにみると2つの手順で出金が完了します。詳しく解説していきます。

出金手順①オンラインカジノからジェットオンに出金する

ジェットオンの出金方法は、銀行振込か仮想通貨の2通りから選択できます。オンラインカジノからジェットオンで出金する手順は、下記の通りです。

  1. オンラインカジノにログイン
  2. 「出金する」を選択
  3. 出金方法で「ジェットオンウォレット」を選択
  4. 出金額を入力
  5. ジェットオンのユーザーIDを入力し、「出金する」をクリック
  6. 出金申請完了

説明した手順は、銀行振込の出金について記載しています。

出金手順②ジェットオンから銀行口座に出金する

次にジェットオンから銀行口座へ出金する手順を説明します。

  1. ジェットオンにログイン
  2. 「出金」をクリック
  3. 「Manual Bank Transfer」をクリック
  4. 「銀行口座を追加する」をクリック
  5. 銀行名・銀行口座・口座名義・SWIFTコード・支店名を入力
  6. 再度、「Manual Bank Transfer」をクリック
  7. 出金額を入力し、「完了する」をクリック
  8. 出金申請完了

ジェットオンから銀行口座への送金は、大体48時間以内に完了します。通常の銀行振込出金では、3~4営業日程度かかる場合もあることを考慮すると出金スピードは早いです。

ジェットオンを使うメリット

ジェットオンを使うメリットは6つあります。

1つずつ詳しく説明します。

入出金手続きがジェットオンのみで完結

入出金手続きがジェットオンのみで完結

ジェットオンはスマホアプリひとつで入出金の全てが完結できます。ジェットオンへのチャージ方法も「クレジットカード」「銀行振込」「仮想通貨」と幅広く、出金時も銀行口座へ直接送金できるのは非常に魅力的です。

クレジットカード入金と銀行振込入金どちらにも対応

ジェットオンは、入金手段で主流のクレジットカードと銀行振込の両方に対応しています。銀行振込入金に対応していないオンラインカジノは多いですが、ジェットオンに対応していれば実質銀行振込が可能です。

また他の電子決済サービスでは、クレジットカードで入金しようとしても、オンラインカジノへの入金を拒否される場合もあります。ジェットオンでは現在そのような報告はありません。

ビットコイン入金ができる

ジェットオンでは、現金以外にも仮想通貨のビットコインで入金ができます。クレジットカードや銀行振込の場合は手数料がかかりますが、ビットコイン入金であれば手数料は無料です。

仮想通貨の値動きは激しいですが、手数料分お得に入金できる方法です。

口座開設費用は無料

口座開設費用や口座維持費用も一切かからないのも嬉しいポイントです。他社サービスだと、一定期間利用していないと口座維持費用がかかるケースや、解約手数料がかかる場合があります。

アプリひとつで資金の管理が可能

オンラインカジノで勝利した金額を、そのままジェットオンのウォレットで保管できます。ジェットオンに対応しているオンラインカジノであれば、残高を自由に入金できます。

ジェットオンは複数のオンラインカジノを掛け持ちプレイしたい人にもおすすめです。

24時間365日対応の日本語ライブチャットサポート

24時間365日対応の日本語ライブチャットサポート

ジェットオンは、24時間365日体制でライブチャットサポートに対応しています。問合せの際は「Department」という項目をクリックして日本語を選択することで、日本語での問い合わせが可能になります。

ジェットオンを使うときの注意点

ジェットオンを使うときの注意点は4つです。

プレイする前に理解しておくと、安心してプレイできます。

ジェットオンカードは、日本人は利用できない

ジェットオンが発行しているプリペイド式のカードである「ジェットオンカード」は、オンラインショッピングに利用できるのが特徴です。しかしまだ日本人向けには発行していません。今後の対応に、期待です。

日本語対応しているものの、やや違和感アリ

ジェットオンの日本語対応

ジェットオンの公式サイトは日本語に対応しているものの、やや違和感のある翻訳となっています。文章の意味自体は分かりますが、やや分かりづらい表現が使われていることがあります。

とはいえ、公式サイトに何度も訪問して文章を読む必要はありません。入出金の方法を押さえておけば、他の電子決済サービスを利用するのと同じように不自由なく使えることでしょう。

クレジットカード入金の手数料が高め

ジェットオンへのクレジットカード入金の手数料は2.5%と、やや高いです。銀行振込入金や仮想通貨入金の手数料は無料なので、あまりクレジットカードを利用するメリットはありません。

採用しているオンラインカジノは少なめ

現在、ジェットオンを入出金方法として採用しているオンラインカジノはそこまで多くないのも、デメリットのひとつです。

ただし、大手のベラジョンカジノ・インターカジノや、初心者~中級者に人気のミスティーノ・カジノシークレットなどでは利用できるため、そこまで不自由はしないでしょう。

ジェットオンの手数料

ジェットオンの手数料について解説します。

ジェットオン入金時の手数料

ジェットオン入金時の手数料は、下記の通りです。

  • クレジットカード入金:2.5%
  • 銀行振込入金:無料
  • 仮想通貨入金:無料
  • オンラインカジノ側の入金手数料:オンラインカジノにより変動

クレジットカード入金のみ2.5%の手数料がかかるため、おすすめは銀行振込入金か仮想通貨入金です。

ジェットオン出金時の手数料

ジェットオン出金時の手数料は、下記の通りです。

  • 銀行振込出金:無料
  • 仮想通貨出金:無料
  • オンラインカジノ側の出金手数料:オンラインカジノにより変動

オンラインカジノからの出金手数料はかかりますが、ジェットオンから銀行、仮想通貨への出金手数料は無料です。

ジェットオンの限度額

ジェットオンの入金限度額・出金限度額について、解説しています。

ジェットオンの入金限度額

ジェットオンの入金限度額は、下記の通りです。

  • オンラインカジノ側の入金限度額:オンラインカジノにより変動
  • ジェットオン側の入金限度額:上限なし

参考までに、ベラジョンカジノであれば、最低入金額:$10(日本円で約1,000円)、最高入金額:$10,000(日本円で約100万円)です。

関連⇒入金上限額が高いオンラインカジノおすすめ12選【2021年最新】

ジェットオンの出金限度額

ジェットオンの出金限度額は、下記の通りです。

  • オンラインカジノ側の出金限度額:オンラインカジノにより変動
  • ジェットオン側の出金限度額:上限なし

参考までにベラジョンカジノであれば、最低出金額:$10(日本円で約1,000円)、最高出金額:$50,000(日本円で約500万円)です。

関連⇒出金限度額が高いオンラインカジノおすすめ9選【2021年最新】

ジェットオンは違法?危険性と安全性について

ジェットオンの危険性と安全性について下記の2点を解説します。

詳しくみていきます。

ジェットオンは、イギリスのれっきとした電子マネー機関

2016年にサービスを開始したジェットオンは、イギリスの会社「La Orange Limited」によって運営されています。会社情報を未公開にしている決済サービスも多い中、ジェットオンは会社名も住所も明記しています。

英国会社登記所で法人登録されており、英国金融行動監視機構(Financial Conduct Authority)に正式に電子マネー機関として認可を受けているので、信頼性は高いと言えるでしょう。

© 2021 LA ORANGE LIMITED | The Shard Floor 24/25, 32 London Bridge Street, London, England, SE1 9SG

Jeton公式サイト

ログインはSMS認証も兼ね備えた二段階認証

ジェットオンへのログイン方法はログインIDとパスワードの他に、SMS認証も兼ね備えた二段階認証を採用しています。二段階認証は認証手順が厳格化されており、個人情報を扱うサービスには最適の認証方法です。

万が一ログイン情報が漏れたとしても、端末でのSMS認証を完了しないとアクセスはできないため、不正な外部アクセスからの情報流出を防止できます。

そのためセキュリティ・安全面においても、ジェットオンは一定のレベルが担保されていると言えるでしょう。

この記事のまとめ

コメントを残す

コメントを書く

【公式】ベラジョンカジノを開く
【公式】ベラジョンカジノを開く