危険なオンラインカジノの特徴!安全にプレイできるオンラインカジノも紹介

危険なオンラインカジノの特徴!安全にプレイできるオンラインカジノも紹介

オンラインカジノの危険性を考えるとなかなか一歩を踏み出せないことが多いのではないでしょうか。この記事では、オンラインカジノの危険性とそれに対する防衛策、そして安全にプレイできるオンラインカジノについて解説します。

ベラ子

「オンラインカジノでカジノゲームを楽しんでみたいけど、ちょっと不安」という方は参考にしてください。

>オンラインカジノは違法?合法?

危険なオンラインカジノの特徴とは?

今までオンラインカジノを開いたことがない方にとっては、危ないオンラインカジノを見分けることは簡単ではありません。ここでは、危険なオンラインカジノの特徴を紹介します。

【危険なオンラインカジノの特徴①】運営情報や連絡先が記載されていない

ちゃんと情報開示されていないオンラインカジノは危険です。例えば、運営会社の概要、連絡先、連絡手段、決済に関する情報などです。記載されていない、明示されていないオンラインカジノは論外といえましょう。

【危険なオンラインカジノの特徴②】運営ライセンス情報がない

カジ旅のライセンス

オンラインカジノは、カジノを合法として扱う国の政府・審査機関によって、カジノ運営の許可や「ライセンス認証」を受けて運営されています。ライセンスがないカジノは、違法運営の可能性が高いです。

ライセンスについても、「どこの国の、どの機関が認証しているのか」また、「認証番号」なども合わせて記載されているのが一般的です。

危険なオンラインカジノで被害に合わないためには

では、危険なオンラインカジノの被害に合わないためには、どのような対策を講じたらよいのでしょうか?以下、オンラインカジノを利用する際に気をつけるべきポイントについて記載します。

注意するポイント①ユーザーに提示される情報をしっかりと確認する

先に述べたように、オンラインカジノを利用する際には、オンラインカジノの運営者から様々な確認事項や入金・払い出しの条件、同意事項などが提示されます。

チェリーカジノの運営情報

引用元:チェリーカジノ

オフラインでの契約でもそうですが、「長い文章を読むのが面倒くさくて、ついついチェックしないでOKしてしまった」という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。しかし、トラブルを避けたいのであれば、このような態度は正しいとは言えません。

運営者側の情報をつぶさにチェックし、利用条件や同意事項、入出金のシステムや仕様などについてもしっかりと確認したうえで利用することが、危険なオンラインカジノを見分けるポイントとなり、またそうした危険・悪質なオンラインカジノの被害に合わないための防衛策でもあります。

注意するポイント②運営歴が長いオンラインカジノを選ぶ

チェリーカジノの運営歴

>【公式】Cherry Casino

長く運営しているオンラインカジノを選ぶのも良いでしょう。信頼できる証拠になります。

実のところ、オンラインカジノの中には、違法に操業していたり、ユーザーが絶対に損をするように作られている詐欺サイトも存在します。そうしたカジノは、「運営が続かない」ことが最大の特徴です。

詐欺サイトは、一度閉鎖されても、も新たな資金源を得るために、再び新しい詐欺サイトを構築することがあります。つまり、新しくて実績がないサイトの中に、こうした詐欺サイトなどが紛れ込んでいる可能性があるということです。

この意味では、老舗と呼ばれる古参のオンラインカジノは、当局による幾度にもわたる監査や審査を乗り越えてきている実績があると言えます。

注意するポイント③運営情報や連絡先の情報があるかチェック

オンラインカジノは、先に述べたとおり現実の店舗が存在しない場合がほとんどです。

その場合、たとえばユーザーが問い合わせやクレームを行おうにも、店舗に赴いて直接話をつけることはできません。しかし、だからといってユーザーからの問い合わせに対応しないわけにはいかないでしょう。

そのためオンラインカジノでは、問い合わせ先のメールアドレスや電話番号、チャットサポートなど、適切な問い合わせ方法を明示しているか、そして実際に活用されているかが評価のポイントとなります。

電話問い合わせができるオンラインカジノ一覧

参考⇒ベラジョンカジノは電話で問合せる方法はあるの?

また、店舗は存在しないにしても、運営主体としての法人は、法人登記などによる「所在地」が存在します。このように、現実に存在している企業であることをしっかりと情報開示できているオンラインカジノは、そうでないオンラインカジノと比べて信頼できるといってよいでしょう。

ベラジョンカジノの運営者情報

注意するポイント④遊戯前にユーザーへ同意を適切に求めているか確認

オンラインカジノは多くの場合、ユーザーにいくつかの「同意」を求めます。

ベラジョンカジノでは利用規約に同意している(登録時)

もっとも馴染み深い同意事項は、年齢ですね。多くのオンラインカジノは、20歳以上、25歳以上など、未成年者の遊戯を禁止しています。これは各国の法令によって禁止されている年齢に合わせている場合もありますし、そのカジノで自主的に設けている年齢制限の場合もあります。

自主的な年齢制限は、法令で定められた年齢よりも高い年齢に設定されることに意味があり、法令年齢を下回る年齢認証には意味がありません。また、そもそも年齢認証の同意が存在しないオンラインカジノの場合には、該当国の法令に違反していないかどうかを確認する必要があります。

関連⇒オンラインカジノの年齢制限は何歳?未成年・学生はプレイ可能か

またこの他、オンラインでの決済に伴う同意事項や払い出しに関する同意事項などもあるでしょう。

決済に関する同意とは?

現在、多くのオンラインカジノでは、クレジットカードによる決済を導入しています。この他、電子決済システムのPayPalや、Vプリカなどのプリペイド決済、QRコード決済などのほか、近年では仮想通貨のビットコインなどによる決済を取り入れているオンラインカジノもあります。

参考⇒ベラジョンカジノのクレジットカード入金の仕組み

いずれの決済方法を取るにしても、ユーザーは自分の資産を管理する番号やIDなどの情報を、オンラインカジノに提供することになります。

本人確認書類

こうした情報を提供することへの同意を求めるのがオンラインカジノ側での必要な手続きであり、このような情報に対して、「プライバシーポリシー」などの明示がない場合には、決済情報の提供は慎重に判断するべきでしょう。

ベラジョンカジノプライバシーポリシー

その他の事前同意事項も確認しておく

オンラインカジノのプライバシーや利用規約、同意事項などに記載されている他の内容として、資金の取り扱いやレートに関するものもあります。

カジノは、クレジットカードなどの決済手段でカジノ内で使用できるベットを購入して遊戯を行い、勝ち分が出たときにはプレイヤーがリターンを受け取る、という仕組みになっています。

このとき、たとえば購入した金額に対して手数料が必要な場合や、リターン(払い出し)の際に手数料が発生するという場合には、事前の同意があるほうが誠実でしょう。

また、購入したベットに有効期限が存在する場合もあります。全く説明もなく「期限切れ」とするオンラインカジノは悪質ですが、逆に事前に告知・明示されていたにも関わらず使用しなかったため期限切れとなった場合には、オンラインカジノ側に落ち度はありません。

このような同意事項にも目を通しておくことが必要です。プレイヤー側も、規約をきちんと守ることを心がけましょう。

オンラインカジノの口コミや評価は信用しすぎないよう注意

ネット上には、様々な商品やサービスの口コミ情報が溢れています。これらを参考にするのは悪いことではありませんが、「肯定的な評価が多い」「否定的な評価が多い」という数の多寡だけでそのサービスが安全かどうかを判断するのは考えものです。

近年のネットやSNS上の口コミには、何らかの意図を持って書かれたレビューも存在しますし、その中には口コミに似せた広告なども含まれています。

また、評価の軸も人により様々で、たとえば「悪い」と評価していても、その悪いと判断した内容がサイトの重さやデザインだった、というケースもあれば、「良い」と評価したポイントが「ゲームがおもしろかった」というような、安全性とは何の関係もない内容の場合もあります。

信頼できるかどうかを口コミだけで評価するのは、危険なのです。

口コミに踊らされない方法

口コミ評価の高さ・低さと、実際にそのオンラインカジノが信頼できるかということは必ずしも同じではないと解説しましたが、では口コミ評価は無駄かというと、そういうわけでもありません。

重要なのは、この項の冒頭でも解説したように、「そこに何が書いてあるのかをしっかりと読む」ことです。

悪い意見

アプリなどの評価でありがちですが、星評価など数字だけを見て評価が高い、と判断するのではなく、口コミを書いた人が何について書いているか、つまり何についてその評価をしたのかを読み取ることが必要です。

参考⇒【知恵袋】ベラジョンカジノのヤフー知恵袋の評判

「よく広告を見るから」は信頼できるバロメーターにはならない

心理学的に「頻繁に目にするもの」について人間は親密感を感じやすいと言われます。しかし、サービスやオンラインカジノを選ぶ際には、その基準で選択をするのは危険です。

You Tubeなどの動画広告やインターネットへの広告出稿は簡単にできるため、視聴者の目につきやすいのです。これらのサイトが必ずしも適正に運営されているオンラインカジノであるとは限りません。

やはり、オンラインカジノのサイトで必要な情報や重要な規約などをしっかりと自分の目で確認する慎重さが求められます。

安全にプレイできるおすすめオンラインカジノ3選

最後に、運営者が信頼でき、安全にプレイできるオンラインカジノをご紹介します。どのようなポイントにおいて安心できる要素があるのかもあわせて解説しますので、オンラインカジノで遊びたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

関連⇒初心者向けオンラインカジノおすすめ10選【2021年最新】

①ベラジョンカジノ | 日本国内での知名度は圧倒的!安全性が高いオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ

オンラインカジノの中でも、日本国内での知名度が高いベラジョンカジノは、安全性の高いサイトといえるでしょう。

ベラジョンカジノの運営については、カジノへの認証の中でも審査が厳しいと言われるマルタ政府による認証、そしてオランダ「キュラソー」ライセンスを取得・表示しています。安全性・信頼性については疑う必要はなさそうです。

②カジ旅 | 運営情報や連絡先がしっかり記載されている信頼性が高いカジノ

カジ旅

>【公式】カジ旅
ここから登録すると$40獲得

カジ旅も、日本国内で知名度が高いオンラインカジノサイトです。カジ旅は、ベラジョンカジノと同様にキュラソー島の認証を受けて運営されています。運営企業や登記情報なども登録前に確認できます。

また、カジ旅のゲームについては、カジ旅運営企業とは別のゲームプロバイダーによる監査を受けていることが明示されています。

③インターカジノ | 運営歴が長い、ベラジョンカジノの姉妹サイト

インターカジノ

>【公式】インターカジノ
ここから登録すると$30獲得

インターカジノは、上記2つのオンラインカジノと同様、キュラソー島のライセンス認証を受けたオンラインカジノです。インターカジノの経営企業はベラジョンカジノと同じ会社で運営歴も長く、オンラインカジノ界では老舗といえる企業です。

参考⇒ベラジョンカジノとインターカジノはどちらがおすすめ?徹底比較!

危険なオンラインカジノの特徴!安全にプレイできるオンラインカジノも紹介まとめ

「オンラインカジノは危険」「悪質なサイトがある」と、オンラインカジノに関心はあっても二の足を踏んでいる方も少なくないでしょう。

この記事では、オンラインカジノの安全性をどのように確認するかということ、危険なサイトの見分け方、そして安全なオンラインカジノの例を解説しました。これからオンラインカジノを遊んでみようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

コメントを書く

【公式】ベラジョンカジノを開く
【公式】ベラジョンカジノを開く