オンラインカジノにコンビニで入金・出金する方法!手数料や最低最高限度額・手順・注意点なども紹介

オンラインカジノのコンビニ決済を徹底解説!入出金完全ガイド

この記事では、コンビニでオンラインカジノへ入金・出金する方法について解説しています。

ベラ子

オンラインカジノへの入金方法として主流のクレジットカードを持っていない人や、コンビニでサクッと入金を済ませたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

>オンラインカジノの入金方法一覧!おすすめの入金方法も紹介

オンラインカジノにコンビニで入金する方法

オンラインカジノにコンビニで入金する方法は3つあります。

①プリペイドカードで入金する
とにかくお手軽にコンビニ決済したい人向け!ただし、入金失敗しやすい

②電子決済サービスで入金する
安全にコンビニ決済が可能!複数のオンラインカジノで遊びたいプレイヤー向け

③Pointcupで入金する
コンビニ決済に特化したサービス。でも、入金ステップが複雑で手間がかかる

それぞれ詳しく解説します。

入金方法①プリペイドカードで入金する

プリペイドカードは、コンビニやインターネットで買えるカードです。

使いたい金額のカードを購入し、残金がなくなったら新しいカードを買ってチャージして使います。クレジットカードと同じような使い勝手です。

入金方法②プリペイドカードで入金する

プリペイドカードとは

>Vプリカとは

プリペイドカードは全国のコンビニで購入やチャージができるので、実質的に、オンラインカジノへのコンビニ入金が可能です。

ただし、プリペイドカードは、オンラインカジノへの入金失敗率が高いです。確実に決済したいなら、他の方法がおすすめです。

もしくは、バンドルカードリアル+というプリペイドカードを利用しましょう。このカードなら、オンラインカジノへの入金の成功率が比較的安定しています。

バンドルカードプラスは決済成功率が高い

>バンドルカードリアル+とは

海外の実店舗 でも使うことができます。
ガソリンスタンドや宿泊施設 等、本人確認を取っていないバンドルカードでは使えないお店でも使うことができます。

引用元:高機能版!!バンドルカードリアル+

プリペイドカード入金のメリット

プリペイドカード入金のメリットは、下記の通りです。

  • 購入した金額の範囲内で遊べる
  • 審査不要で購入できる
  • 個人情報の入力が不要

コンビニ決済で購入した金額の範囲でのみ遊べるので、使い過ぎを防止できます。手軽に購入できる点も、すぐに入金が済ませたい人にとって重宝します。

プリペイドカード入金のデメリット

プリペイドカード入金のデメリットは、下記の通りです。

  • 入金に失敗する可能性あり
  • 購入手数料が数百円かかる
  • 高額入金する場合は、複数枚購入が必要

最大のデメリットは、マネーロンダリング防止の観点から、決済会社の承認が降りず入金に失敗するリスクがある点です。

プリペイドカード入金の手順

プリペイドカード入金の手順は、下記の通りです。

  1. コンビニでプリペイドカードを購入する
  2. オンラインカジノの入金方法で「クレジットカード」を選択

プリペイドカードを購入して、オンラインカジノにカード情報を入力するだけで入金が完了します。

プリペイドカード入金の手数料

プリペイドカード入金の手数料は「無料~2.25%」です。金額はオンラインカジノによって異なりますが、例えばベラジョンカジノの場合は入金手数料が2.25%かかります。

また外貨での決済に利用する場合、海外事務手数料がかかります。Vプリカの場合は4%、バンドルカードリアル+の場合は4.5%を別途支払う必要があります。

プリペイドカード入金(Vプリカ)の注意点

一番のリスクは入金できない恐れがある点です。プリペイドカードを購入しても、入金できないリスクがある点には注意しておきましょう。

現在オンラインカジノへの入金成功率が安定しているプリペイドカードは、バンドルカードリアル+です。発行には、手数料が600円または700円必要で本人確認も必要です。

入金方法②電子決済サービスで入金する

電子決済サービスでオンラインカジノに入金する

次は「電子決済サービス」と呼ばれる決済ツールを利用して、コンビニ決済する方法です。入金の流れのイメージはこちらです。

1.コンビニATMから電子決済サービスに入金

2.電子決済サービスからオンラインカジノに入金

つまり、電子決済サービスを経由して、間接的にオンラインカジノに入金するということです。少し手間はかかりますが、安全・安定して決済できるのでおすすめです。

オンラインカジノでコンビニ決済が可能な電子決済サービスは下記の通りです。

それぞれ、説明していきます。

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ) ※コンビニ入金可能

>【公式】エコペイズ

ecoPayz(エコペイズ)は、ほぼ全てのオンラインカジノが導入している電子決済サービスです。入金から出金までecoPayz(エコペイズ)のみで完結します。

複数のオンラインカジノで遊びたいプレイヤーにとって非常に汎用性の高い入出金方法と言えます。

コンビニ決済をするには「コンビニATMからエコペイズへ入金した後、エコペイズからオンラインカジノへ入金」します。間接的にコンビニ決済にて入金が可能です。

Sticpay(スティックペイ)

Sticpay(スティックペイ) ※コンビニ入金可能

>【公式】スティックペイ

Sticpay(スティックペイ)でコンビニ決済をする際は、「海外銀行送金」を選択することで利用可能です。Sticpay(スティックペイ)は入出金方法に加えるオンラインカジノが増えています。

関連⇒スティックペイで入出金できるオンラインカジノおすすめ10選【2021年最新】

デビットカードのスティックペイカードを発行すると、コンビニATMで出金が可能になります。

iWallet(アイウォレット)

iWallet(アイウォレット)

>【公式】アイウォレット

 

「国内銀行振込(日本)」「Japan Remit Finance」を利用することで、iWallet(アイウォレット)口座に入金できる可能性があります。

関連⇒iWallet(アイウォレット)で入出金できるオンラインカジノおすすめ10選【2021年最新】

ただし、現在、iWallet(アイウォレット)を入金方法として採用しているオンラインカジノが減少してきているのが難点です。

オンラインカジノへの入金は「ecoPayz(エコペイズ)」がおすすめ!

ecoPayz(エコペイズ) ※コンビニ入金可能

オンラインカジノに使える電子決済サービスは、導入率が高く、コンビニ決済しやすいecoPayz(エコペイズ)がおすすめです。

ecoPayz入金の手順

ecoPayz(エコペイズ)を利用したコンビニ決済の手順は、こちらの通りです。

  1. 銀行口座へ現金を預入する
  2. キャッシュカードを発行する
  3. ecoPayz(エコペイズ)の口座を開設する
  4. コンビニのATMを利用して、ecoPayz(エコペイズ)口座へ入金する
  5. ecoPayz(エコペイズ)口座からオンラインカジノへ入金する

ecoPayz(エコペイズ)口座への入金は「ローカル入金(WirePay)」を選択し、キャッシュカードでの振込が必須です。銀行口座と連携したキャッシュカードを事前に発行しておきましょう。

関連⇒ecoPayz(エコペイズ)の入金方法!3つの入金方法の特徴比較

ecoPayz入金の手数料

ecoPayz(エコペイズ)を利用してコンビニ決済した場合の手数料は、ATM振込手数料のみです。

銀行口座とATMの組み合わせと、入金する時間帯によって金額が変動し、108円~432円程度の手数料を支払う必要がある点は、頭に入れておきましょう。

ecoPayz入金の注意点

ecoPayz(エコペイズ)を利用した、コンビニ決済の注意点は下記の通りです。

  • 現金振り込みはできず、キャッシュカードの利用のみ
  • ATMからの振込手数料が別途かかる

コンビニATMからecoPayz(エコペイズ)口座に現金振り込みはできないので、注意が必要です。

ecoPayz入金のメリット

電子決済サービス(ecoPayz)入金のメリットは、こちらの通りです。

  • 複数のオンラインカジノで利用可能
  • 時間を問わず24時間、入金可能
  • 入金の失敗率が低い

ecoPayz(エコペイズ)の口座へ入金しておけば、ほぼ全てのオンラインカジノで利用できます。出金時もecoPayz(エコペイズ)を利用すれば良いので、入金・出金ともに、あまり不便は感じないでしょう。

ecoPayz入金のデメリット

電子決済サービス入金のデメリットは、こちらの通りです。

  • 入出金に手間がかかる
  • 出金に手数料がかかる(7%ほど)

エコペイズを使った入金では「コンビニ入金→エコペイズ→オンラインカジノ」という手順を踏みます。間にecopayzを挟むので、決済が手間です。

入金方法③Pointcupで入金する

入金方法③Pointcupで入金する

>【公式】ポイントカップ

Pointcup(ポイントカップ)はコンビニ支払いに特化した入金方法です。ローソン・ファミリーマート・ミニストップの3社でコンビニ決済が可能です。セブンイレブンでは入金できないので注意しましょう。

Pointcup入金の概要

Pointcup入金はコンビニ決済できる点においては使い勝手がよいです。しかしそれ以外のメリットが少なく、オンラインカジノからPointcup(ポイントカップ)への出金もできません

Pointcup入金のメリット

Pointcup入金のメリット・デメリット

Pointcup(ポイントカップ)入金のメリットは下記の通りです。

  • コンビニ支払いが利用可能

あくまで、コンビニ決済をメインとしている人向けの入金方法です。

Pointcup入金のメリット・デメリット

Pointcup(ポイントカップ)入金のデメリットは下記の通りです。

  • 入金ステップが非常に多く、手間がかかる

Pointcupの致命的なデメリットは、他の入金方法に比べて入金ステップが多いことです。二重・三重にも手間がかかってしまうので、面倒くさがりの人には向いていません。

Pointcup入金の手順

Pointcup入金の手順

Pointcupの入金手順はこちらの通りです。

  1. Pointcup(ポイントカップ)に登録し、口座開設をする
  2. Wa-Fa(ワーファ)に登録し、口座開設をする
  3. Wa-Faからコンビニエンスストアでのチャージ申請を行う
  4. コンビニで入金する
  5. Famiポート・ロッピーなどの店頭端末で入金手続きをする
  6. Wa-FaからPointcupへ資金を移動する
  7. Pointcupからオンラインカジノへ入金する

2つのサービスに登録し、資金を移動する必要があるため、手順が非常に多い入金方法となっています。

Pointcup入金の手数料

Wa-Faへの入金手数料は、5万円未満で280円、5万円以上で480円かかります。Wa-FaからPointcupへ入金する際に手数料はかかりません

Pointcup入金の注意点

入金完了までにかかるステップが多く手数料もかかるので、こまめな入金には向きません。一度に大きな金額をコンビニ決済したいプレイヤー向けの入金方法です。手軽に入金したい人は他の入金方法を推奨します。

オンラインカジノからコンビニで出金する方法

出金方法①銀行振込でコンビニATM出金する

オンラインカジノにコンビニで出金する方法は2つあります。

それぞれ詳しく解説します。

出金方法①銀行振込でコンビニATM出金する

最も簡単で使いやすい出金方法が「銀行振込」です。オンラインカジノ側が銀行振込出金に対応していることが、必要な条件です。

「プリペイドカード入金」「Pointcup入金」の利用の際、出金時に銀行振込出金を選択すると、オンラインカジノから銀行口座へ直接出金されます。その後キャッシュカードでコンビニATMから引き出すことが可能です。

出金方法②電子決済サービスでコンビニATM出金する

電子決済サービスを利用してコンビニATM出金をする場合は、電子決済サービスから銀行口座へ出金する必要があります。出金ステップは、下記となります。

  1. オンラインカジノから電子決済サービス(ecoPayzなど)へ出金
  2. 電子決済サービスから銀行口座へ出金
  3. キャッシュカードでコンビニからATM出金

コメントを残す

コメントを書く

【公式】ベラジョンカジノを開く
【公式】ベラジョンカジノを開く